対象:ACMS Apex V1.7_p10

ソフトウェア環境

ソフトウェア バージョン/エディション/サービスパックなど
マスターノード オルタネートノード スレーブノード
JDK Oracle Java SE 8(Oracle Solaris(SPARC),Linux,Windows)
Oracle Java SE 11(Linux,Windows)
Oracle Java SE 17(Linux,Windows)
Red Hat OpenJDK 8(Linux)
Red Hat OpenJDK 11(Linux)
Amazon Corretto 8(Linux,Windows)
Amazon Corretto 11(Linux,Windows)
Azul Systems Azul Platform Core 8 (旧:Zulu Enterprise 8)(Linux,Windows)
Azul Systems Azul Platform Core 11 (旧:Zulu Enterprise 11)(Linux,Windows)
Microsoft Build of OpenJDK 11
Adoptium Eclipse Temurin 8(旧:AdoptOpenJDK HotSpot)(Linux,Windows)
Adoptium Eclipse Temurin 11(旧:AdoptOpenJDK HotSpot)(Linux,Windows)
IBM Semeru Runtime 8(旧:AdoptOpenJDK OpenJ9)(Linux,Windows)
IBM Semeru Runtime 11(旧:AdoptOpenJDK OpenJ9)(Linux,Windows)
IBM SDK Java Technology 8
FUJITSU Software Interstage Application Server V12 同梱JDK
FUJITSU Software Interstage Application Server V13 同梱JDK
OS Red Hat Enterprise Linux
Microsoft Windows Server
IBM AIX
Oracle Solaris(SPARC)
Oracle Linux
HPE HP-UX
Amazon Linux 2
MIRACLE LINUX
Red Hat Enterprise Linux
Microsoft Windows Server
IBM AIX
Oracle Solaris(SPARC)
Oracle Linux
HPE HP-UX
Amazon Linux 2
MIRACLE LINUX
Red Hat Enterprise Linux
Microsoft Windows Server
IBM AIX
Oracle Solaris(SPARC)
Oracle Linux
HPE HP-UX
IBM i(旧i5/OS,OS/400)
Amazon Linux 2
MIRACLE LINUX
管理DB用DBMS ■オンプレミス
Oracle Database 19c
Microsoft SQL Server 2014 SP3
Microsoft SQL Server 2016 SP2
Microsoft SQL Server 2017
Microsoft SQL Server 2019
PostgreSQL 11 / 12 / 13 / 14 / 15
MySQL 5.7 / 8.0
FUJITSU Software Symfoware Server(Postgres)12.3
FUJITSU Software Enterprise Postgres 9.5 / 9.6 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15
EDB 11 / 12 / 13 / 14 / 15

■クラウド
Amazon RDS for Oracle
Amazon RDS for MySQL
Amazon RDS for SQL Server
Amazon RDS for PostgreSQL
Amazon Aurora(PostgreSQL互換)
Oracle Database Service
運用管理用ブラウザ Internet Explorer 11
Google Chrome 最新版およびその直前のバージョン
Mozilla FireFox 最新版およびその直前のバージョン
Microsoft Edge 最新版およびその直前のバージョン
クラウド環境 Amazon EC2
FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud
Microsoft Azure
Oracle Cloud
IIJ GIO P2
IBM Cloud
左右にスクロールして見れます

動作環境について

旧バージョンを含め詳細は、動作環境時系列版をダウンロードしてご確認ください。


前提事項

ACMS Apexは、Javaで開発しています。Java実行環境で動作する弊社製品は、表にあるJavaベンダーのLTS(Long Term Support)版JDKに対応します。JDK 9、10、12、13などのNon-LTS版JDKには対応しませんので予めご了承ください。また、各Javaは、64ビット版に限定して対応しています。
OSとJDKの対応状況については、OSまたはJDKのベンダー公式サイトでご確認ください。


Java実行環境の有償サポートの必要性について

弊社製品のJava実行環境の有償サポートにおけるサポート・ポリシーについては、こちらを参照ください。


仮想化環境でのサポートについて

弊社製品の仮想化環境におけるサポートポリシーについては、こちらを参照ください。


クラウド環境のサポートについて

弊社製品のクラウド環境におけるサポートポリシーについては、こちらを参照ください。

ハードウェア環境

  CPU メモリ ディスク
マスターノード/
オルタネートノード
2コア以上推奨 2GB以上 200MB以上
スレーブノード 2コア以上推奨 2GB以上 200MB以上
左右にスクロールして見れます

※ ACMS Apexを格納するために必要なリソースです。
注)マスターノード:統合管理サーバ、オルタネートノード:統合管理サーバの代替サーバ、スレーブノード:分散サーバを指します。

製品一覧ページはこちら