ACMS B2B|EDIサーバ

従来型EDIから次世代EDIまで、あらゆる企業間商取引をカバーするB2Bサーバ ACMS B2B | ACMS B2B Limited Edition

あらゆる企業間電子商取引に対応するB2Bサーバ

ACMS B2Bは、企業間のデータ連携に特化したB2Bサーバです。従来型EDIから流通BMSなどの次世代EDIまでのフル対応。企業間の電子商取引に欠かせない機能と企業内システムと接続するアダプタを提供します。

また、多数の取引先や回線を効率よく管理する機能を有しており、接続形態が複雑であっても低コストで企業間データ連携システムを構築可能です。

さらに、ACMS WebFramerやACMS Web/deTrade IIとの連携により、Web-EDIも構築でき、EDIとの統合運用が可能です。

本製品は小規模環境でもご利用いただけるよう、動作環境をWindowsに限定したACMS B2B Limited Editionもご用意しております。

※ 流通ビジネスメッセージ標準(Business Message Standard)

導入シーン

  • 課題
    受発注の多頻度・少量化によるシステム負荷を軽減したい
    企業間取引に精通したB2Bサーバでシステムを構築したい
    国内、海外の取引先とスムーズにEDIを展開したい
  • 効果
    取引ボリュームに関わらず業務を省力化
    取引先個別仕様に煩わされず短期間でシステム構築
    世界規模の次世代EDIをワンパッケージで実現
  • ドキュメントダウンロード
  • 評価版ダウンロード
  • お問い合わせ

よくある質問

ACMS B2Bの仕組み、構成を教えてください。
ACMS B2Bは、スケジューラや運用管理、APIなどのEDIに必要な基本機能をベースに、データ変換、通信手順(プロトコル)、基幹システムを連携するアダプタをオプションとして提供しています。必要なオプション機能を選べるようになっています。
ACMS B2Bは分散配置ができますか。
はい、2ノードまで対応しています。
重要なデータやマスター情報は、社内のネットワーク内に、通信サーバはDMZに配置するなど、セキュアな環境を構築できるようにしています。
Web-EDIと統合管理できますか。
オプションのWeb-EDI基盤のACMS WebFramer、あるいはブラウザでファイルのアップロード、ダウンロードを行うACMS Web/deTradeIIをお選びいただくことで、標準EDIとWeb-EDIの統合管理が可能です。

関連商品・オプション

製品一覧ページはこちら