ACMS Lite Neo

JX手順に対応、導入と運用も容易な中小規模環境向けEDIクライアント クライアントOS対応版 | サーバOS対応版

ソフトウェア環境

ACMS Lite Neo クライアントOS対応

OS(日本語版) Windows 7 Home Premium SP1(32bit/64bit)
Windows 7 Professional SP1(32bit/64bit)
Windows 7 Ultimate SP1(32bit/64bit)
Windows 8.1(32bit/64bit)
Windows 8.1 Pro(32bit/64bit)
Windows 10 Home(32bit/64bit)
Windows 10 Pro(32bit/64bit)
Windows 10 Enterprise(32bit/64bit)
Windows 10 Enterprise 2016 LTSB(32bit/64bit)
必要なソフトウェア .NET Framework 4.6
.NET Framework 4.6 Language Pack - 日本語

ACMS Lite Neo サーバーOS対応

OS(日本語版) Windows Server 2008 R2 Standard Edition SP1
Windows Server 2008 R2 Enterprise Edition SP1
Windows Server 2012 Essentials
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 R2 Essentials
Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2016 Essentials
Windows Server 2019 Standard
Windows Server 2019 Essentials
必要なソフトウェア .NET Framework 4.6
.NET Framework 4.6 Language Pack - 日本語

注意事項

  1. この記載は最新版での動作環境です。
    最新版以外の動作環境につきましては、別途弊社または販売代理店にお問い合わせください。
  2. 複数セッションによる運用はサポートしていません。
  3. クラスタ環境およびFT(Fault Tolerance)環境での動作はサポートしておりませんので、予めご了承ください。

仮想化環境でのサポートについて

弊社製品の仮想化環境におけるサポートポリシーについては、こちらを参照ください。


クラウド環境のサポートについて

弊社製品のクラウド環境におけるサポートポリシーについては、こちらを参照ください。


ACMS Lite Neo アップグレード インストール時の留意事項(PDF:158KB)

ハードウェア環境

最小メモリ お使いのOSが推奨する環境もしくはそれ以上
最小ディスク 600MB以上
但し、お使いのパソコンに.Net Framework 4.6以上がインストールされていない場合は、最小4.5GB別途必要となります。
また、実際の運用で必要な空き容量は、データ保存期間と実際に通信するデータにより変わります。

流通BMS対応検証済証明書

  • INTEC