AnyTran

EDIフォーマットをはじめ、さまざまなデータ変換処理をノンプログラミングで実現 AnyTran | AnyTran Desktop

ツールで定義し、エンジンでデータ変換

変換定義用のGUIツールであるAnyMapperと変換エンジンのAnyTranの2つのソフトウェアで構成しています。

EDIフォーマットをはじめ、多様なデータ構造・データ型・変換処理に対応

複雑な階層構造を持つXML、UN/EDIFACTなどのフォーマットや単純なCSVフォーマットの変換など、1ファイルでの1対NやN対1、N対Mレコードの変換が可能です。

DBのテーブル/ビューに対しても入出力が可能

入出力先にDBを指定でき、DBの任意のテーブル/ビューからデータの取得や任意のテーブルに対してデータの追加/更新が可能です。
また、テーブル情報を取得し、入出力のデータ構造を自動生成できます。これにより、取引先から受け取ったUN/EDIFACTのEDIデータを直接DBに出力したり、DBから抽出したデータを固定長形式でアプリケーションにつなぐことができます。

定義体からデータ変換仕様書を自動生成

AnyMapperで定義した変換定義の内容をEXCELファイルに出力できます。これには、入出力ファイル情報、入出力対応情報、入力定義や出力定義情報、そして、関数や変換テーブルの情報が出力され、仕様書として利用することが可能です。

豊富な文字コードへの対応

国内で利用される文字コードにほとんど対応。詳細は以下の表をご覧ください。

AnyTran:特長

対応文字コード一覧

文字コード 説明
Shift_JIS JIS X 0201(8bit) + Shift_JIS漢字コード
Shift_JIS-2004 JIS X 0201(8bit) + JIS X 0213:2004
JISコード JIS X 0201(7bit, 8bit) 、ASCII + JIS X 0208、JIS X 0212
エスケープシーケンスにて半角文字/全角文字の切り替え
ISO-2022-JP-2004 ASCII + JIS X 0213:2004
エスケープシーケンスにて半角文字/全角文字の切り替え
EUC-JP ASCII、JIS X 0201(kana) + EUC漢字コード
シングルシフトを使用して半角仮名とJIS X 0212部、ユーザ定義部を表現
EUC-JIS-2004 ASCII、 JIS X 0201(kana) + JIS X 0213:2004
シングルシフトを使用して半角仮名とJIS X 0213 第2面を表現
UTF-8 Unicodeを1バイトから4バイトにて表現
UTF-16 Unicode の2バイトまたは4バイトの範囲をサポート
バイトオーダーとして、ビッグエンディアン(BE)またはリトルエンディアン(LE)の選択が可能
IBM漢字 EBCDICタイプ + IBM漢字コード
シフトコードにて半角文字/全角文字の切り替え
KEIS EBCDICタイプ + KEIS漢字コード
シフトコードにて半角文字/全角文字の切り替え
JEF EBCDICタイプ + JEF漢字コード
シフトコードにて半角文字/全角文字の切り替え
JIPS(E) EBCDICタイプ + JIPS漢字コード
シフトコードにて半角文字/全角文字の切り替え
UNISYS漢字(LETS-J) JIS X 0201(8bit) + UNISYS漢字コード(LETS-J)
シフトコードにて半角文字/全角文字の切り替え
UNISYS漢字(JBIS) EBCDICタイプ + UNISYS漢字コード(JBIS)
シフトコードにて半角文字/全角文字の切り替え
左右にスクロールして見れます

EBCDICタイプ一覧

タイプ 説明
カナ 英小文字:使用不可、半角仮名:使用可能
英小文字をEBCDIC-Kに変換すると、英大文字に変換される
US 英小文字:使用可能、半角仮名:使用不可
日立 英小文字:使用可能、半角仮名:使用可能
通貨(¥と$)のコード位置が逆の「EBCDIC-日立(通貨入換)」も選択可能
NEC 英小文字:使用可能、半角仮名:使用可能
IBM CCSID 290 英小文字:使用可能、半角仮名:使用可能
IBM CCSID 1027 英小文字:使用可能、半角仮名:使用可能
MCPV1 英小文字:使用可能、半角仮名:使用可能
MCPV24 英小文字:使用可能、半角仮名:使用可能
左右にスクロールして見れます

対応フォーマット一覧

CII(JIS-X7012:EIAJ、JPCA、HWSW、JTRNなど)
UN/EDIFACT(JEDICOS、JAMA-JAPIAなど各種サブセット含む)
ANSI X.12
XML(流通BMS、ECALGA、RosettaNet、Chem eStandardsなど)
SAP IDoc
CIF(ACSN)
CSV
固定長形式(プラネット、JD-NET、E-VANなど)
その他、可変長形式
DBフォーマット
左右にスクロールして見れます

※流通ビジネスメッセージ標準(Business Message Standard)