AnyTran

EDIフォーマットをはじめ、さまざまなデータ変換処理をノンプログラミングで実現 AnyTran | AnyTran LE | AnyTran Desktop

EDIデータのやりとりの中核でトランスレータのAnyTranが大活躍

複数のトランスレータを稼働させる運用コストと保守費の増大からトランスレータをAnyTranに集約し、運用保守の軽減を実現した構成例です。

構築例

人名、地名はJIS規格範囲外の特殊な文字の文字コード変換をAnyTranで実現

AnyTranの文字コード変換は、JIS規格範囲内は標準機能で対応、それ以外は最大 16,000 文字登録可能な外字登録で対応できます。特殊な文字が多い顧客情報を扱うDM作成のシステムで利用された構成例です。

構築例
導入事例 一覧