流通BMS対応Web-EDIテンプレート

EDI業務の真の一本化を実現する流通BMS対応Web-EDIテンプレート ACMS B2Bのオプション

流通BMSの主要6メッセージに対応した小売向けWeb-EDIテンプレート

ACMS WebFramer 流通BMS対応Web-EDIテンプレート(以下、流通BMS対応Web-EDIテンプレート)は、流通BMSのWeb-EDIの基本方針やガイドラインに沿った小売向けの業務テンプレートです。 Web-EDIはメインのEDIとの統合が難しく、別のシステムで運用されるのが殆どした。このテンプレートは、流通BMS対応のEDI基盤「ACMS」を強力にサポートしつつ、流通BMS対応が困難な小規模な取引先とも、容易に取引が開始できるWebベースでの環境を提供します。

流通BMS対応Web-EDIテンプレートは、とにかく使いやすさを追求しました。流通BMSの主要6メッセージに対応したアイコンを配置し、それを押せば、メッセージごとの状況を確認やデータ入力、伝票印刷が行えるようにしています。画面を見れば何が行えるか、次にどう進めばいいか直観的にわかるため、一連の業務がスムーズに処理することができます。

流通BMS対応Web-EDIテンプレートは、エンタープライズWeb-EDI基盤のACMS WebFramer上で稼働します。そのACMS WebFramerは、EDIソリューションのデファクトスタンダードのACMS B2B/ACMS E2Xとの統合管理が可能です。基幹システムとの密接なデータ連携やJX手順、ebXML MS、EDIINT AS2、JCA手順を使ったデータ交換も行えます。 流通BMS対応Web-EDIテンプレートは、ACMSシリーズとの統合で、流通BMSに対応した真のEDI業務「標準EDI+Web-EDI」の一本化を実現しました。

概要図

導入シーン

  • 課題
    電話/FAXでの発注をEDI化したい
    伝票レス・検品レス・請求レスの3レスを実現したい
    取引先の負荷をかけずにEDIを拡大したい
  • 効果
    業務を効率化
    ペーパーレスを実現
    ブラウザさえあればWeb-EDIを開始
電子機器業界調達向けWeb-EDIテンプレート
Webアプリケーション構築支援ツール