ACMS/WS

全銀TCP/IP手順、拡張Z手順によるデータ交換を手軽に実現 ACMS/WSサーバ機能版 | ACMS/WS端末機能版

全銀TCP/IP手順データ交換を手軽に実現

ACMS/WSは、全国銀行協会が制定した全銀TCP/IP手順および拡張Z手順に対応したファイル転送ソフトウェアです。金融機関とのファームバンキングをはじめ、VANや直接接続による取引先とのデータ交換、店舗と本部間でのデータ交換(店舗オンライン)など、企業内外でのファイル転送に利用することが可能です。

通信機能としてアプリケーションへの組み込みも容易で、コンビニやガソリンスタンドのPOSなど端末システムで多くの実績があります。環境設定については、標準提供の専用画面またはテキストエディタを利用でき、アプリケーションからも簡単にファイル転送機能を制御することができます。

ACMS B2Bなどサーバ製品を利用した店舗管理システムや端末システムと連携も可能で、安定性や信頼性の高いトータルなデータ交換システムを構築することができます。

導入シーン

  • 課題
    金融機関とファームバンキングをしたい
    VANや直接接続で取引先とデータ交換したい
    POSと本部システムとの間でデータ交換したい
  • 効果
    金融機関とのデータ送受信が実現
    取引先とのEDIが安価にスタート
    本部システムにおけるデータ収集が容易に