• HOME
  • サポート&サービス
  • トレーニング

Trainingトレーニング

開催概要

弊社製品を使ったシステムの開発エンジニア、集配信システム運用管理者の養成を目的に基本的な知識を習得していただくトレーニングを行っております。下記要領で開催しておりますので、是非ご利用下さい。

会場 株式会社データ・アプリケーション セミナー・ルーム
東京都中央区日本橋人形町1-3-8 沢の鶴ビル3F
http://www.dal.co.jp/company/gaiyo2.html
定員 開催定員はコース毎の定員をご参照ください。定員を超えた場合は、先着順とさせていただきますのでご了承ください。
尚、お申込みが 3名に満たない場合は、中止させていただく場合があります。開催の有無につきましては、開催日の1週間前までにご連絡致します。
費用 コース毎の「受講料」をご覧下さい。
※弊社保守サービスのご契約を頂いているお客様は、優待価格で受講頂けます。
お問い合わせ 講習会に対するお問合せ、ご意見・ご要望は、r-training@dal.co.jp 迄ご連絡下さい。

スケジュールとお申込み

トレーニングコース認定技術者試験

トレーニングコース

  • ACMS Apexトレーニング アソシエイトコース(2日)<10:00-17:00>(定員 6 名)

    ACMS Apexで運用管理をされる方へ概要と基礎的な運用知識の習得とACMS E2XからACMS Apexへの移行ツールを使用した移行方法について習得いただくコースです。
    運用編は、ACMS Apexの操作方法や簡易的な設定方法から運用時のポイントなどについて講習いたします。
    移行編は、ACMS E2X/B2Bからの移行方法から移行ツールの活用方法などについて講習いたします。

    受講料
    運用編:¥50,000(税抜き・1名様あたり) 移行編:¥50,000(税抜き・1名様あたり)
  • ACMS Apexトレーニング シルバーコース(2日)<10:00-17:00>(定員 6 名)

    ACMS Apexでデータ連携基盤として開発される方へ基本知識・構築方法などを習得いただくコースです。
    1日目は概要編としてACMS Apexの概要・製品コンセプト・各種機能・用語について講習いたします。
    2日目はデータ連携機能編としてACMS Apexで実現できるデータ連携機能について講習いたします。

    受講料
    ¥100,000(税抜き・1名様あたり)
  • ACMS Apexトレーニング ゴールドコース(UPGRADE)(2日)<10:00-17:00>(定員 6 名)

    ACMS Apexで社内外のデータ連携基盤として開発される方へEDI機能の知識・構築方法、運用管理機能について習得いただくコースです。
    1日目はEDI連携機能編としてACMS Apexの通信機能について講習いたします。
    2日目は運用管理機能編としてACMS Apexのロードコマンド・状況照会など基本的なコマンド、スケジューラー、高度なコマンドの活用について講習いたします。
    ※なお本コースはACMS Apexトレーニング シルバーコースを受講予定、または受講済み(認定試験合格)の方を対象としたコースです。

    受講料
    ¥100,000(税抜き・1名様あたり)
  • AnyTran(1日)<10:00-17:00>(定員 6 名)

    AnyTranで開発される方へ、基本知識・操作方法を習得いただくコースです。
    レコード、項目などのデータ構造に関する知識をお持ちの方を前提とします。
    AnyTranのマッピング定義の基本的な操作方法についての説明と、例題を用いたAnyTranのマッピング定義を実機で実習頂きます。

    受講料
    ¥40,000(税抜き・1名様あたり)
  • ACMS E2X/ACMS B2B(2日)<10:00-17:00>(定員 6 名)

    ACMS E2X/ACMS B2Bで開発を行う方や、運用管理をされている方向けのコースです。
    1日目は、 ACMS E2X/ACMS B2Bの基本的な動作、プロセスの構成と機能、環境設定や運用をご説明致します。
    2日目は、 ACMS E2X/ACMS B2Bの環境設定及び、実際の集配信を実機で実習して頂きます。
    ※2日間の受講が必須です。1日目または2日目のみのご参加は承っておりません。

    受講料
    ¥80,000(税抜き・1名様あたり)
  • ACMS E2X/ACMS B2B EDI連携オプション(1日)<10:00-17:00>(定員 6 名)

    ACMS E2X/ACMS B2BでEDI連携オプションを使い開発を行う方や、運用管理をされる方向けのコースです。
    「ACMS E2X/ACMS B2B」 2日間コース受講済み、もしくは同等のACMS運用知識をお持ちの方を前提とします。
    EDI連携機能、操作方法と、サンプル処理フローに依る設定内容のご説明を行います。
    ※ ACMS E2X/ACMS B2Bに関する講習は含まれません。EDI連携機能のみのコースです。

    受講料
    ¥40,000(税抜き・1名様あたり)
  • RACCOON(1日)<10:00-17:00>(定員 6 名)

    RACCOONで開発される方へ、基本知識・操作方法を習得いただくコースです。
    レコード、項目などのデータ構造に関する知識をお持ちの方を前提とします。
    RACCOONの定義作成の基本的な操作方法についての説明と、例題を用いたRACCOONの定義作成を実機で実習頂きます。

    受講料
    ¥40,000(税抜き・1名様あたり)

スケジュールとお申込み