• HOME
  • サポート&サービス
  • トレーニング

Trainingトレーニング

データ・アプリケーションでは、エンタープライズ・データ連携基盤 ACMS Apexに関する技術者を認定する制度を設けています。
ACMS Apexの認定技術者資格には、シルバー認定技術者資格とゴールド認定技術者資格の2コースあります。
これらの認定は、トレーニングコースのシルバーコース、ゴールドコースを受講し、認定試験を受け合格すると取得できます。
合格者には、認定ロゴと認定書をお送りします。

ACMS Apex技術者認定資格 体系

  • シルバー認定技術者試験

    ACMS Apex シルバー認定技術者資格は、ACMS Apexを導入、環境構築に必要とされる基本的な製品機能の知識を有することを目的とした開発・運用初心者向けの資格です。

  • ゴールド認定技術者資格

    ACMS Apex ゴールド認定技術者資格は、ACMS Apexの導入、環境構築について、実用的な知識があり、EDIの通信プロトコルやデータ連携の環境構築を行える開発・運用者向けの資格です。

    前提条件:シルバー認定技術者資格を取得していること。

ACMS Apex認定技術者試験 要項

シルバー認定技術者試験

試験内容
ACMS Apexについての基礎知識
試験時間
1時間
形式
筆記試験、全20問
試験日
シルバーコース内で2日目に実施します。
定員
各回6名(事前登録制)
費用
無償

ゴールド認定技術者資格

試験内容
データ連携機能、通信機能など
試験時間
4時間(13:00~17:00 途中入退場可)
形式
実習形式、全4問
試験日
講習とは別日に実施します。
実施日は認定試験お申し込みページよりご確認ください。
定員
各回6名(事前登録制)
費用
無償

スケジュール・お申し込みはこちら

Page TOP