TrainingACMSApex 認定技術者試験

データ・アプリケーションでは、エンタープライズ・データ連携基盤 ACMS Apexに関する技術者を認定する制度を設けています。
ACMS Apexの認定技術者資格には、シルバー認定技術者資格とゴールド認定技術者資格の2コースあります。
これらの認定は、トレーニングコースのシルバーコース、ゴールドコースを受講し、認定試験を受け合格すると取得できます。
合否結果は、メールでのご連絡となります。
また、合格者には、認定証と認定ロゴをメールにてお送りします。
尚、7月よりすべての試験はオンライン試験となります。

ACMS Apex技術者認定資格 体系

  • シルバー認定技術者試験

    ACMS Apex シルバー認定技術者資格は、ACMS Apexを導入、環境構築に必要とされる基本的な製品機能の知識を有することを目的とした開発・運用初心者向けの資格です。

  • ゴールド認定技術者資格

    ACMS Apex ゴールド認定技術者資格は、ACMS Apexの導入、環境構築について、実用的な知識があり、EDIの通信プロトコルやデータ連携の環境構築を行える開発・運用者向けの資格です。

    前提条件:シルバー認定技術者資格を取得していること。

ACMS Apex認定技術者試験 要項

Online Trainingシルバー認定技術者試験

試験会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
※「Apexトレーニング シルバーコース」内で2日目に実施します。
試験内容
ACMS Apexについての基礎知識
試験時間
1時間
形式
選択式試験、全20問
試験日
「Apexトレーニング シルバーコース内」で2日目に実施します。
費用
無償
合否発表
試験日より2週間後にメールで通知
※テスト結果は非公開となります。

Online Trainingゴールド認定技術者資格

試験会場
オンライン(全国どこでも参加可能)
※試験案内時はZoomを使用します。
※試験時は、AWS環境上のWindowsOSへ、ご使用PCの「Windowsリモートデスクトップ」を使用して直接接続します。会社内あるいは会社PCを使用して接続される際は、社内セキュリティ規定等によりアクセス制限されている場合がありますので、事前に御確認願います。
試験内容
データ連携機能、通信機能など
試験時間
4時間(13:00~17:00 途中退場可)
※試験開始時刻の10分前にはご入室ください。
形式
実習形式、全4問
受験資格
「Apexトレーニング シルバーコース」と「Apexトレーニング ゴールドコース(UPGRADE)」を受講されていること。
シルバー認定技術者資格を取得していること。
試験日
講習とは別日に実施します。
実施日は認定試験お申し込みページよりご確認ください。
定員
各回6名(事前登録制)
費用
20,000円
申込締切
試験開催日の3営業日前
キャンセル
試験開催日の3営業日前までに、r-training@dal.co.jpまでご連絡ください。
上記以降のキャンセルについては、キャンセル料100%を申し受けます。
予めご了承ください。
合否発表
試験日より2週間後にメールで通知
※テスト結果は非公開となります。

スケジュール・お申し込みはこちら

Page TOP