Seminar / Eventセミナー / イベント

  • Online Seminar ハンズオンで学ぶはじめてのデータ変換 満員御礼

    企業には様々な業務システムが存在し、そのデータの連携や加工のために、データ変換プログラムが個別に開発され複雑化し、属人性も高く、品質も均一でないためメンテナンスが困難という課題があります。

    本セミナーでは、データ連携や移行時に欠かせないデータ変換や加工処理をノンプログラミングで実現するデータ ハンドリング プラットフォーム「RACCOON」をご紹介します。製品の概要とあわせ、実際の操作を行うハンズオンでご説明します。ぜひご参加ください。

    開催日:【オンライン】2024年2月22日(木)14:00~16:00
  • Online Seminar データ移行の課題を解決!RACCOONを活用した自治体システム標準化への道

    自治体DX推進計画の重要テーマである「自治体情報システムの標準化」。2023年度は、より具体的な取り組みが増えることが予想されます。2022年10月には「地方公共団体情報システム標準化基本方針」が閣議決定され、直近では標準仕様書の新版公開、ガバメントクラウドへの先行移行事例なども出ています。しかし標準化への取り組みにおいて、課題をお持ちの自治体やSIerの方もまだまだ多いのではないでしょうか?

    システム移行において、特に独自システムからの移行やシステム変更が必要な自治体では、既存データを正確に新システムに移行することは非常に重要です。私たちが展開するデータ変換・文字コード変換ツール「RACCOON」は、データを正確に効率的に移行するご支援を提供できます。今回の標準化の取り組みにおいても、実際に活用いただく事例も出てきています。

    このセミナーでは、データ移行の課題やRACCOONをデータ移行に活用するメリット、自治体での活用事例を交えてご紹介いたします。
    (動画収録:2023年7月14日)

    開催日:【オンデマンド】いつでも・どこでも視聴いただけます。
  • Online Seminar はじめてのEDI

    EDI(電子データ交換)は、商取引情報を直接コンピュータ処理できる点で業務効率がよく、既に多くの業界で利用されているシステムです。その業務に携わるとき、どこから勉強すればいいでしょうか?

    本セミナーでは、EDIの歴史をはじめ、取引形態や役割、流通BMSなどの通信プロトコル規約、運用形態などを説明するとともに、EDIの動向をご紹介します。これから、EDI業務に携わる方、新人教育、EDIの動向を知りたい方、「EDIとは」に応えるセミナーです。ぜひこの機会にご参加ください。
    (動画収録:2020年10月)

    開催日:【オンデマンド】いつでも・どこでも視聴いただけます。
  • Online Seminar はじめてのEDIシステム構築

    ご好評頂いております弊社セミナー「はじめてのEDI」の続編です。本セミナーでは、従来型EDIとインターネットEDIの2つを取り上げ、EDIの規約として準備するもの、EDIシステムとして準備するものをご紹介します。併せて、弊社製品ACMS Apexを用いてEDIシステムを構築する際のポイントを、環境設定情報との関係性も含めてご紹介します。

    開催日:【オンデマンド】いつでも・どこでも視聴いただけます。