• HOME
  • サポート&サービス
  • イベント / セミナー

Event / Seminarイベント / セミナー

  • Online Seminar 既存のEDI資産を最大限に生かすインターネットEDI「全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)」とは ~2つの業界で採用決定~

    固定電話のIP網化、EDIの2024年問題をどう乗り切るか?
    2024年1月、NTT東西により固定電話がIP網へ移行されます。これにより、既存のEDIが使えなくなることから、多くの企業がインターネットEDIへの変更を迫られることになります。
    企業間の商取引を支えるEDI(電子データ交換)。商取引情報を直接コンピュータ処理できる点で業務効率がよく、既に多くの業界で利用されています。そのEDIシステムをインターネットEDIに移行するには、自社だけでなく、多くの取引先と調整・通信テストが必要になります。それでは、効率的に移行するにはどうすればよいのでしょうか。
    本セミナーでは、既存EDIシステムを有効活用できるインターネットEDI「全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)」の概要とこれを採用した業界動向、そして、「全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)」対応のEDIソリューションをご紹介します。

    開催日:【オンライン】2020年6月19日(金)15:00~16:00
  • Online Seminar 【EDI × FAX × AI-OCR】アナログ受発注業務のデジタル統合へ 満員御礼

    テレワークをしたいのに、紙の業務が妨げになっていませんか?
    近年は様々な業務のデジタル化が進んでいますが、紙を使用する業務は少なからず存在し、新たな働き方の阻害要因となっています。
    受発注業務においても同様に、EDIの普及によるデジタル化が進んでいますが、FAXによる受発注が残っているのが現状です。本セミナーでは『ACMS Apex』と『SPA Cloud』を連携した新ソリューション「OCRtran」とTransact社のクラウドFAXサービス「TransFAX」をご紹介し、FAXなどのアナログ受発注業務のデジタル統合を実現します。この機会に是非ご参加ください。

    開催日:【オンライン】2020年6月11日(木)15:30~17:20
  • Online Seminar はじめてのEDI

    はじめてEDIの業務に携わる方対象のセミナーです。本セミナーでは、EDIの取引形態や役割、流通BMSなどの通信プロトコル規約をはじめ、EDIの歴史などについて説明します。ぜひご参加ください。

    開催日:【オンライン】2020年5月22日(金)10:00~11:30