Information / Press Releaseインフォメーション / プレスリリース

PDF
2022年05月30日
株式会社データ・アプリケーション

全銀TCP/IP手順ファイル転送ツールの最新版「ACMS/WS V5.6.0」を発売

~Windows OSの拡充とセキュリティプロトコルのTLS 1.3をサポート~


株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安原 武志、略称:DAL、スタンダード市場:3848)は、全銀TCP/IP手順ファイル転送ツールACMS/WS V5.6.0を2022年5月30日より販売開始します。

ACMS/WSは、全国銀行協会が制定した全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)や拡張Z手順に対応したファイル転送ツールです。金融機関とのファームバンキングをはじめ、VANや直接接続による取引先とのデータ交換、店舗と本部間でのデータ交換など、企業内外でのファイル転送に利用できます。通信機能としてアプリケーションへの組み込みも容易で、ACMS ApexやACMS B2Bなどサーバ製品をベースとした店舗管理システムやEDIシステムの端末システム向けとしての実績も多く、信頼性の高いデータ交換システムを実現します。

最新版では、稼働環境におけるWindows OSの拡充や安全に通信するためのセキュアな暗号化通信 TLS 1.3をサポートしました。詳しくは以下をご覧ください。

  1. 稼働環境にて、以下のWindows OSをサポートしました。
    • Windows 11 Home
    • Windows 11 Pro
    • Windows Server 2019 Standard Edition
    • Windows Server 2019 Essentials
    • Windows Server 2022 Standard Edition
    • Windows Server 2022 Essentials
  2. セキュアな暗号化通信プロトコルTLS1.3をサポートしました。
    • TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2に加え、TLS1.3を新たにサポートしました。

DALはお客様のニーズに合わせ、国内外で利用される新しいプロトコルやEDI形態にいち早く対応し、それらの統合管理を実現するとともに、データ連携やEDI業務の効率化などデータを有効活用する基盤作りに今後も貢献していきます。


◆ACMS/WSについて
◇製品概要:https://www.dal.co.jp/products/edi/ws/outline.html

◆販売・価格について
◇販売・出荷開始:2022年5月30日
◇販売価格(税別):ACMS/WS(買取モデル)
 クライアント機能        6万円
 サーバ機能           6万円
 クライアント機能+サーバ機能  12万円

◆販売経路
◇DALのビジネス・パートナーを通じて販売しています。
 ビジネス・パートナーは、https://www.dal.co.jp/partner/でご確認ください。


◆株式会社データ・アプリケーション(DAL)について
DALは、1992年にUNIX向けの製品をリリースして以来、EDI(電子データ交換)を中心にデータ連携分野において信頼性の高いパッケージソフトウェア「ACMS(Advanced Communication Management System)シリーズ」を提供してきました。「ACMSシリーズ」は、国内のEDIパッケージ市場でリーダーシップを確立しており、すでに2,400社12,500サイトを越える企業のミッションクリティカルなシステムで稼働しています。ビジネス変化に強く、新たなイノベーションを生み出す企業のデータ連携ソリューションを今後も提供してまいります。

【HP】https://www.dal.co.jp/
【Facebook】https://www.facebook.com/DataApplications/
【Twitter】https://twitter.com/dal_acms

ページのトップへ

<本件についてのお問い合わせ先>
報道関係
マーケティング本部
Tel:03-6370-0909 Fax:03-3567-1151 E-Mail:pr@dal.co.jp

お客様
営業本部
Tel:03-6370-0909 Fax:03-3567-1151 E-Mail:sales@dal.co.jp
※ DAL, ACMS, ACMS Apex, AnyTran, E2X, WebFramer, RACCOON, OCRtranは、株式会社データ・アプリケーションの日本および海外での商標または登録商標です。
※ 本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。
ページのトップへ


一覧に戻る