HOME  >  製品情報  >  EDI(企業間電子商取引)  > ACMS B2B:リリース情報

EDI(企業間電子商取引)

様々な形態のB2B(企業間電子取引)を成功に導くミドルウェア製品を提供しています。

従来型EDIから次世代EDIまであらゆるEDI形態をサポートするB2B環境を容易に構築

ACMS B2B

[リリース情報]

Information
  • ACMS B2BとACMS B2B LEの最新バージョン4.1.0を2014/5/30にリリースしました

概要 特徴・機能 適応例 動作環境 リリース情報  

ACMS B2B V4.1.0 リリースノート情報 2014/05/30

■トピックス

  1. 欧州自動車標準化団体であるODETTE(Organization for data exchange by TeleTransmission in Europe)が制定したデータ交換のためのプロトコル「OFTP2」の相互運用試験「OFTP2 Software Interoperability Testing」に合格し、OFTP2準拠ソフト として正式認定されました。

  2. データ圧縮とデータ解凍の機能をJOBステップとして新たにサポートしました。

  3. SFTPクライアントの鍵情報管理を行うsshkeytoolユーティリティにSSHサーバの公開鍵を取得する機能を実装しました。

  4. 新たに以下のデータベースをサポートしました。
    -Oracle12c
    -PostgreSQL9.3

  5. 新たにACMS管理画面およびdeTradeIIにて以下のバージョンのブラウザをサポートしました。
    -Microsoft Internet Explorer バージョン11

■新機能

  1. OFTP2-OFTP2通信機能の追加
    欧州の自動車業界におけるデータ交換用プロトコルのデファクトスタンダードであるOFTP2(OdetteFileTransferProtocol2)を、ACMSの通信機能として新たに実装しました。
    これによりOFTP2通信機能を持つ取引先との高速で且つセキュアなデータ交換が可能になりました。
    -OFTP2.0による通信
    -TCP/IP(インターネット経由)での伝送
    -メッセージの電子署名/暗号化/圧縮
    -応答の電子署名による受け取り否認防止

  2. アプリケーション処理(JOBステップ)-データ圧縮/データ解凍機能の追加
    ZIP形式のデータ圧縮とデータ解凍機能をJOBステップに新たに実装しました。
    *本仕様に関する詳細はApplicationGuide[5.6.データを圧縮/解凍する]を参照してください。

  3. SFTPクライアント-SSHサーバ公開鍵取得機能の追加
    SFTPクライアントの鍵情報管理を行うsshkeytoolユーティリティに、SSHサーバの公開鍵を取得する機能(-serverkey)を新たに実装しました。
    *本設定に関する詳細はSFTPOperationGuide[3.7.2.サーバ公開鍵の登録]を参照してください。

  4. データベース-新たなデータベースをサポート
    以下のデータベースが使用可能になりました。
    -Oracle12c
    -PostgreSQL9.3

  5. ブラウザ-新たなバージョンをサポート
    以下のバージョンがACMS管理画面およびdeTradeIIにて使用可能になりました。
    -Microsoft Internet Explorer バージョン11

  6. ANY変換-新たなデータベースをサポート:データベースフォーマット/データベース検索
    以下のデータベースへの接続が可能になりました。
    -Oracle12c
    -SQLServer2012SP1
    -PostgreSQL9.2
    -PostgreSQL9.3



概要 特徴・機能 適応例 動作環境 リリース情報

関連情報
 関連製品 ACMS E2XACMS WebAgentAnyTran
 導入事例 製品別導入事例|業種別導入事例


ページのトップへ