HOME  > 会社案内:ご挨拶

会社案内

EDIで1500社以上の導入企業と6000サイトを越えるシステム が日本のビジネスを支えています。

ご挨拶

株式会社データ・アプリケーション 代表取締役社長執行役員 武田 好修 今日、企業を取り巻く経営環境は、複雑化の一途をたどっています。生活者のニーズは多様性を増し、次々と新しいテクノロジーが登場、グローバル化にも拍車がかかっています。大きな変化のうねりの中、企業は未来が開ける進路へと舵を取り続けることが求められています。このような時代、企業はもはや単独では生きられません。幅広い分野で信頼の置けるパートナーとつながり、いかに連携・連動しながらすばやく次の動きにつなげるかが非常に重要になってきます。

 これはITでも同様です。これまで企業システムは、その多くが単機能のシステムを提供、個別最適に陥っていました。しかし、これからはそれでは成り立ちません。社内システム間はもちろん、企業を取り巻くお取引先のシステムとも相互に接続し、全体最適化を図らなければなりません。大きな経営戦略に基づいたまさに戦略的情報システムを構築する時代に入ったのです。

 おかげさまでデータ・アプリケーションは、EDIの分野において圧倒的なマーケットリーダーになるまで成長させていただき、企業間での電子商取引の迅速化、効率化をお手伝いしております。また、迅速な経営判断に不可欠な企業情報システムにおける、様々な手組み作業をノンプログラミングで実現できシステム開発の生産性向上に大きく役立つ新しいソリューションの提供も始めています。

 私たちの次なる目標は、企業システム開発のさらなる生産性向上です。現在、ETL、EAI、EDIニーズを一つで担うデータ インテグレーション製品を構想しています。企業が物理的な枠を超え、地球規模で手を結び合うクラウド時代、データ・アプリケーションならではのイノベーションでこれを牽引していくことを決意しています。

 私たちは、これまでの製品開発や研究開発で培った技術を駆使し、新たな市場でもマーケットリーダーをめざします。そして、技術革新へのたゆみなき挑戦で、広く社会に貢献していきます。引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社データ・アプリケーション 代表取締役社長執行役員 武田 好修