Seminar / Eventセミナー / イベント

Online Seminar 【SAP×FAX×OCR】FAXをSAPまで自動で連携!

多くの企業に導入されているSAPですが、FAXの受信ではアナログの手作業が残ってしまいます。しかしながら、FAXは取引先との関係で廃止が難しいため、多くの企業でニューノーマルな働き方の妨げになっている状況です。

本セミナーではFAX業務をAI-OCRでデジタル化し、SAP特有のアドオンプログラムを使用せずに、FAXや外部アプリケーションとのシームレスな連携を可能にするソリューションについて講演いたします。

開催日 【オンライン】 2021年2月25日(木)15:30~17:20
プログラム
15:30~15:50
第一部
紙の業務を自動化!業務効率化ソリューション「OCRtran」のご紹介


株式会社データ・アプリケーション
営業本部戦略推進グループ
長谷川 真也

「FAXや書類を処理するために出社してテレワークできなかった」「紙の情報をシステムに入れるには手入力が必要だけど人手が足りない......」、そんなお悩みありませんか?
EDI・データ連携基盤『ACMS Apex』と紙のデータ化を実現する『SPA』の連携ソリューション『OCRtran』が解決致します。AI-OCRによる紙データの取り込み、各システムに合わせたデータ変換、さらにはEDIシステムとの統合まで実現します。

15:50~16:10
第二部
FAXでの受発注業務もテレワーク可能!「TransFax」のご紹介


株式会社トランザクト
営業部
佐々木 厳氏

受発注業務では相手先の都合でEDIが利用できず、どうしてもFAXが残ってしまいます。FAXは出社しなければ利用できないと思っていませんか。クラウドFAXサービスのTransFaxならインターネット環境があればどこでもFAX送受信が可能です。SAPからの自動FAX連携は150社以上の実績がございます。
また、FAXをデータ化するためにOCRと連携する場合も、受信した紙の管理やスキャンの手間、スキャンした画質が劣化するという課題は、TransFaxとOCRTranと連携することで解決可能です。

16:10~16:20
休憩

16:20~16:40
第三部
究極のドキュメントソリューション「SPA」のご紹介


ウイングアーク1st株式会社
ビジネス戦略室 室長
大垣 考広氏

テレワークが生活スタイルの一部に生まれ変わる昨今において、紙にまつわる課題が大きく注目されています。紙の運用を変えられない状況において高い導入効果を得られるのがAI OCRです。AI OCRと文書管理をオールインワンで提供するSPAは、データエントリー業務、さらにはペーパーレスといった紙業務全般の課題を解決します。SPAのユーザー事例やAI OCR最新動向、ロードマップを詳しくご紹介いたします。

16:40~17:10
第四部
FAX情報の読込みからSAPへの連携を一気通貫で実現!「OCRマネージドサービス」のご紹介


テノン・システムコンサルティング株式会社
営業部
久保 奏志氏

「紙の情報をシステムへ入力する作業を自動化したい。だけど、複雑でどこから手をつけたら良いのかわからない......」「OCR読込み~SAPへの連携までには複数ソリューションが必要になるのでは?それだと管理が煩雑だな......」「インフラ含め、システム運用保守を任せたい......」
DXを推進されている担当者様のお悩みを「OCRマネージドサービス」がまとめて解決します!担当者様の手を煩わせる事なく導入~日常運用まで一括でサポート致します。

17:10~17:20
質疑応答
費用 無料
定員 100名
主催 株式会社データ・アプリケーション
協力 ウイングアーク1st株式会社、テノン・システムコンサルティング株式会社、
株式会社トランザクト
会場 オンライン(全国どこでも参加可能)
締め切り日 ※ウイングアーク様申込環境に依存
申込注意事項 ・お申し込み多数のオンラインセミナーにつきましては、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
・締め切り日時を過ぎてからのお申込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。予めご了承ください。
プライバシーポリシー 各社の個人情報の取り扱いについての詳細は、以下をご確認ください。
テノン・システムコンサルティング株式会社 プライバシーポリシー
株式会社トランザクト 個人情報保護方針
ウイングアーク1st株式会社 個人情報保護方針

お申込み

セミナー / イベント 一覧に戻る