• HOME
  • サポート&サービス
  • イベント / セミナー
  • 【EDI × FAX × AI-OCR】アナログ受発注業務のデジタル統合へ 満員御礼

Event / Seminarイベント / セミナー

Online Seminar 【EDI × FAX × AI-OCR】アナログ受発注業務のデジタル統合へ 満員御礼

テレワークをしたいのに、紙の業務が妨げになっていませんか?
近年は様々な業務のデジタル化が進んでいますが、紙を使用する業務は少なからず存在し、新たな働き方の阻害要因となっています。
受発注業務においても同様に、EDIの普及によるデジタル化が進んでいますが、FAXによる受発注が残っているのが現状です。本セミナーでは『ACMS Apex』と『SPA Cloud』を連携した新ソリューション「OCRtran」とTransact社のクラウドFAXサービス「TransFAX」をご紹介し、FAXなどのアナログ受発注業務のデジタル統合を実現します。この機会に是非ご参加ください。

開催日 【オンライン】 2020年6月11日(木)15:30~17:20 ※次回8月開催予定
プログラム
15:30~16:00
第一部
「EDIからFAXまで! 受注業務統合ソリューション 『OCRtran』のご紹介」


株式会社データ・アプリケーション
営業本部 戦略推進グループ
長谷川 真也

「FAX受注からEDIに変更したいが取引先の関係でできない」、「紙データを他システムと連携させたいが手入力で現実的に無理・・・」、そんな悩みありませんか?
EDI・データ連携基盤『ACMS Apex』と紙のデータ化を実現する『SPA』の連携ソリューション『OCRtran』が解決致します。AI-OCRによる紙データの取り込み、各システムに合わせたデータ変換、さらにはEDIシステムとの統合まで実現します。

16:00~16:10
休憩

16:10~16:40
第二部
「クラウドFAXソリューション『TransFax』のご紹介」


株式会社トランザクト
営業部
佐々木 厳氏

企業間取引きの現場ではEDIをはじめ様々な取引手段が確立されておりますが、受発注、請求、出荷、物流等の基幹業務では、まだまだFAXによる取引が盛んに行われており、多くの企業でFAXは欠かせない重要な取引手段となっております。FAXによる受発注業務を『TransFax』で自動化することにより"FAX回線の集約化"、"BCP見直し"、"ロケーションフリーな業務環境"を低コストで実現します。

16:40~17:10
第三部
「紙、FAX、電子データ等の書類をデータ化&キッチリ管理 『SPA』のご紹介」


ウイングアーク1st 株式会社
技術本部 プロダクト戦略室 室長
大垣 考広氏

紙、FAX、電子ファイルなど様々な書類を AI-OCRで一発データ化!
確認のし易さ、ベリファイ機能など運用上の課題を大幅に改善した『SPA 10.3』と今後のロードマップについてご紹介します。

17:10~17:20
質疑応答/アンケート記入
費用 無料
定員 100名
主催 株式会社データ・アプリケーション
協力 ウイングアーク1st株式会社、株式会社トランザクト
会場 オンライン(全国どこでも参加可能)
締切り日 2020年6月9日(火)17時まで
申込注意事項 ・お申し込み多数のオンラインセミナーにつきましては、早期に募集を締め切らせていただく場合がございます。
・締め切り日時を過ぎてからのお申し込みにつきましては、受講のご案内を配信できない場合がございます。予めご了承ください。
お問い合わせ 株式会社データ・アプリケーション
営業本部
E-Mail sales@dal.co.jp

受付終了

イベント / セミナー 一覧に戻る