• HOME
  • サポート&サービス
  • イベント / セミナー
  • デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に向けた企業のデータ基盤構築のポイント(大阪)

Event / Seminarイベント / セミナー

Seminar デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に向けた企業のデータ基盤構築のポイント(大阪)

デジタルトランスフォーメーションの時代に向けて、多くの企業が、「大量のデータ収集」や「高度な分析」、「リアルタイムな処理」を実現できるデータ基盤を構築するタイミングを迎えています。
本セミナーでは、データベースの設計構築から運用管理、性能改善まで、データベースのスペシャリストである株式会社アクアシステムズ様を講師にお招きし、デジタル化を支える次世代型データ基盤の設計のポイントをご講演いただきます。
また、弊社からは、セキュアかつ可用性の高いデータ連携基盤を実現するACMS Apexをご紹介します。
ぜひ、この機会にご参加ください。

開催日 【大阪】2020年2月14日(金)13:00~15:10(受付12:45)
プログラム
13:00~14:00
デジタル化を支える次世代型データ基盤の設計ポイント(仮)

株式会社アクアシステムズ
技術部
小泉 篤史様

企業のデジタル化を推進するに当たり、既存システムのデータ基盤が複雑であることがボトルネックになってしまうケースが非常に多いです。
今回はその問題を解決するため、様々なレイヤーでデータ連携を可能にする次世代型データ基盤の設計ポイントを解説します。

14:00~15:00
分散データの処理と連携を統合管理する「ACMS Apex」のご紹介

株式会社データ・アプリケーション
マーケティング本部
シニアコンサルタント 中井 基雄

多くの企業でDXを推進するにあたり、既存システムのテクノロジーの老朽化や複雑化が課題になっています。
データを最大限活用するには、新たなIT資産だけでなく、既存資産とのデータ連携も重要です。
本セッションでは、分散した既存資産やクラウド、SaaSとのデータ連携が様々な方法にて実現でき、かつ統合的な運用管理も可能なセキュアで高可用性をもったデータ連携基盤をご紹介します。

15:00~15:10
質疑応答
費用 無料
定員 各回20名
事前登録制で、定員になり次第締切らせていただきます。
会場 (大阪会場)
新大阪丸ビル新館3F 306号室
大阪市東淀川区東中島1丁目18番27号
https://marubiru-honkan-shinkan.com/access.php
お問い合わせ 株式会社データ・アプリケーション
マーケティング本部
E-Mail seminar@dal.co.jp

お申込み

イベント / セミナー 一覧に戻る