Seminar / Eventセミナー / イベント

Online Seminar DXを支援するデータ連携基盤のご紹介~データ移行編~

現在、コロナ禍において外部環境が変化したことで、業務の在り方なども急速な変化を強いられ、既存のシステムに加え、様々なサービスやアプリケーションの利用が増加しています。

本セミナーは、総務省の自治体情報システムの標準化・共通化のトピックを踏まえ、アプリケーション変更で発生するデータ移行を、ツールを使って効率的に実現するメリットを、事例を交えてご紹介します。

開催日 【オンライン】2021年10月20日(水)14:00~14:45
プログラム1
(15分)
14:00~14:15
「DXを実現するDALのデジタル・ビジネス・プラットフォーム」

株式会社データ・アプリケーション
マーケティング本部 プロダクトマーケティンググループ グループマネージャー
赤須 通隆

<概要>
コロナ禍において目まぐるしく変化する外部環境、そんな環境変化の中DXを推進実現する為のデータ連携基盤のあり方・将来像についてご紹介します。
プログラム2
(25分)
14:15~14:40
「自治体情報システム標準化に向けた2つの事例を紹介」

株式会社データ・アプリケーション
マーケティング本部 プロダクトマーケティンググループ
黒渕 達也

<概要>
メインフレームからのレガシーマイグレーションやオンプレからのクラウドシフトなど、プラットフォームやアプリケーションの変更には、データの移行作業が必ず発生します。
また、自治体では25年度までに標準仕様の情報システムへ移行を求める「地方公共団体情報システム標準化」の対応を今後検討していく上でも、いかに効率良くデータを移行するかは大きなテーマと考えます。
本プログラムでは、データ移行時に欠かせないデータ変換/加工、文字コード変換をデータ ハンドリングプラットフォーム「RACCOON」を使って実現するメリットを、明石市様のレガシーマイグレーションでの活用事例と、自治体を支援するSIer様での活用事例を交えてご紹介します。
質疑応答
14:40~14:45
質疑応答
費用 無料
主催 株式会社データ・アプリケーション
会場 オンライン ※ZOOMを利用
締め切り日 2021年10月19日※定員になり次第締め切らせていただきます。
申込注意事項 ※締め切り日時を過ぎてからのお申込みは、受講のご案内ができない場合がございます。
予めご了承ください。
お問い合わせ 株式会社データ・アプリケーション
マーケティング本部 セミナー事務局
E-Mail seminar@dal.co.jp

お申込み

セミナー / イベント 一覧に戻る
製品一覧ページはこちら
ソリューション一覧ページはこちら