ACMS E 2 X/ACMS B2B EDI連携オプション コース・ガイド

目的
ACMS E 2 X/ACMS B2B(以降、ACMS)のEDI連携オプションを使用してシステムの開発を担当するエンジニア、またはシステムの運用管理者養成のため、EDI連携オプションの基本的な知識の習得を目的とします。
トレーニング内容
1.アプリケーション連携とEDI連携オプション
1.1 アプリケーション連携とは
1.2 EDI連携オプションとは
1.3 ACMS に於ける定義方法

2.アプリケーション登録
2.1 アプリケーション起動方法
2.2 APポート登録
2.3 JOBステップ登録
2.4 アプリケーション(JOB)登録

3.演習 1
3.1 非常駐アプリケーションによるロード処理とEDI連携オプションによるロード処理

4.JOBリレーション登録と特別登録
4.1 JOBリレーション登録
4.2 ファイルマージ
4.3 ファイル分割
4.4 変換定義情報

5.演習 1
5.1 複数ステップを持つ JOB アプリケーションの稼働

6.質疑応答
EDI連携オプションに対する質疑応答を時間の許す限り行います。



(注)トレーニング内容につきましては、弊社都合、またはお客様の要望などにより、変更することがあります。また、コースに演習を含んでおりますので、受講者の状況により、時間配分がずれたり、終了時刻が延長される場合があります。あらかじめ、ご了承下さい。
以上
弊社はデータ交換パッケージを含めEC/EDIを自社開発及び提供する会社です。
Copyright 2012 Data Applications Co., Ltd.