HOME > ソリューション:BACREX対応ソリューション

BACREX対応ソリューション

様々な形態のB2B(企業間電子取引)を成功に導くミドルウェア製品を提供しています

BACREX手順オプション(ACMS E2X/ACMS B2B)

BACREX自動送受信パック for クライアントでは実現できない事

サーバ環境での稼働

 自動送受信パック for クライアントは、サーバ環境では稼動させられない

マルチタスク運用

 自動送受信パック for クライアントは、1台のクライアントPCから、同一タイミングで、複数の接続相手先へ接続できない為、順次処理をされる

BACREXサイト以外のWebサイトへの対応

 自動送受信パック for クライアントは、対BACREX専用なので、他サイト巡回ができない。その為、別途、別パッケージを導入する必要があり、運用管理が煩雑となる

ライセンスの一本化

 自動送受信パック for クライアントは、筐体毎にライセンスが必要となる

ACMSによる現実解

高セキュリティー環境

 ACMSでDMZ上に配置するのは、通信機能を担うサーバのみであり、送受信データは、ローカルの管理サーバに持つ為、高いセキュリティー環境を構築できる。また、DMZ上のサーバOSもJVMが稼働するOSであれば、どんなOSでも稼働可能。

BACREXサイト以外のWebサイトも自動化

 BACREXサイト以外のWebサイトもACMSの通信オプションであるACMS WebAgentにより自動化可能。

初期費用・運用費用の低減

 ACMSは、複数の業務システムとEAI連係機能により、データ連携可能な為、1システム導入すれば良く、初期費用・運用費用の負荷が低い。

統合運用管理(IT統合)の実現

 ACMSは、Web-EDI(BACREXサイト、その他サイト)、従来型EDI(JCA手順、全銀手順、等)、さらに、流通BMSも1システムで運用可能な為、統合運用管理(IT統合)が実現できる。

BACREX手順とは?

ACMSと取引先のBACREXとの間で、ACMSをクライアント側(起動側)とするファイルの送受信が可能*1

ファイルの送受信時にLHAやZIP圧縮を使用する事により、通信時間および通信回線の負荷軽減を実現*2

様々なインターネット接続環境に対応

  • Firewall 越しの間接的インターネット接続環境
  • Http Proxy 経由のインターネット接続環境
  • SSL を使用した暗号化接続*3
*1 BACREX(発注型)/ BACREX(受注型)双方とのファイル交換が可能
*2 圧縮の使用有無はファイル種別(受注データ、検品データ等)ごとに選択が可能。またZIP形式の使用は、BACREX-RサーバVer4.1以上
*3 BACREX側にもSSLの環境が必要

すべてのデータ交換を統合管理(IT統合)

関連情報
■製品情報
 EDI (企業間電子商取引) ACMS E2XACMS B2BACMS Lite NeoACMS/WSACMS WebAgent
 Web-EDI ACMS WebFramerACMS Web/deTradeUBUYSELWARE
 データ ハンドリング プラットフォーム RACCOON
 トランスフォーマ AnyTran
 販売・サポート終了について 「その他の製品」の販売とサポートの終了に関してはこちら


ページのトップへ