• HOME
  • サポート&サービス
  • イベント / セミナー
  • 決済業務を効率化する全銀EDI システムとは? その全貌と今後の決済・送金の在り方Predicting EDI Impact 2018

Event / Seminarイベント / セミナー

Seminar 決済業務を効率化する全銀EDI システムとは? その全貌と今後の決済・送金の在り方Predicting EDI Impact 2018

さて、この度弊社では、「Predicting EDI Impact 2018 決済業務を効率化する全銀EDIシステムとは? その全貌と今後の決済・送金の在り方」と題し、2018年1月23日(火)東京カンファレンスセンター(品川)にて、セミナーを開催させていただく運びとなりました。

昨今、金融業界では、企業間送金のデータを固定長からXMLに移行し、商流情報の追加を可能にする金融EDIの取り組みが進んでいます。また、2018年12月の稼動予定の全銀EDIシステムにより、従来の振込時の送受信データに商流情報が追加され、売掛金の消込処理など決済業務の効率化や企業の生産性向上につながることが期待されています。

本セミナーでは、金融EDIの高度化に向けた取り組みである全銀EDIシステムの全貌と、そのシステムを活用した際の決済業務におけるメリットをご紹介いたします。また、このしくみを活用するための対応策を説明し、ユーザー企業およびSIer の皆様の今後の参考にしていただければと思います。

つきましては、ご多用中とは存じますが、是非ご参加賜りますよう、お願い申し上げます。

開催日 【東京】2018年1月23日(火) 13:30~17:00(13:00受付開始)
東京カンファレンスセンター 品川 4F 402N
プログラム
(セッション)
13:00~13:30
受付

13:30~13:40
ご挨拶
 株式会社データ・アプリケーション
 代表取締役社長執行役員 武田 好修

13:40~14:20
決済事務の効率化に向けた全銀EDIシステムの利活用について
全銀協の取り組みをはじめ、金融EDIにかかわる経緯や新システムの「全銀EDIシステム」の概要、また、全銀EDIシステムを利活用することによる業務での効果や今後の可能性についてご説明します。
 一般社団法人全国銀行協会
 事務・決済システム部
 調査役 浅田 寿人 氏

全銀EDIシステムの開発状況について
今回のシステムでの核となる「全銀EDIシステム」の開発状況やAPIの概要のご説明をはじめ、このしくみを公開するにあたり、ITベンダーやユーザ企業にお願い、期待することをお話しさせていただきます。
 一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク
 業務部
 グループ長 大竹 浩昭 氏

14:20~15:00
金融業界とEDI連携 推進状況について
"流通BMS"を導入することで、更なる業務効率化を目指し、まだ紙での処理が一般的な会計・経理など金融機関にかかわる業務への活用・検討の範囲を拡げています。その取り組みと効果についてご紹介します。
 一般財団法人 流通システム開発センター
 ソリューションサービス本部
 ソリューション第2部
 次長 坂本 真人 氏

15:00~15:15
休憩

15:15~15:55
全銀協 XML 新システム 2020年全面移行に向けたSAPの取り組みについて
2016年12月、全国銀行協会において「金融・ITネットワークシステム」をプラットフォームとして新たに構築することが決定され、2020年を目途に企業間送金について固定長電文を廃止し、XML電文に移行することが決まりました。新システムの稼動は2018年12月と予定されております。
全銀システムのXML電文への移行に対する、現時点でのSAPソリューションの対応の方向性についてご説明します。

 SAPジャパン株式会社
 グローバリゼーションサービス
 グローバリゼーションプロダクトマネジメント
 ローカルプロダクトマネージャー
 渡邊 佐和子 氏

15:55~16:25
金融EDIの新システム「全銀EDIシステム」対応に向けたDALの取り組み
金融業界では、現状の「固定長電文」を廃止し、情報量や情報の互換性等に優れた「XML電文」に移行し、決済関連事務の合理化を図る金融EDIの取り組みが進んでいます。この新たな金融EDIに向けた、ACMSシリーズでの対応についてご紹介します。
 株式会社データ・アプリケーション
 マーケテイング本部
 本部長 大澤 健夫

16:25~17:00
質疑応答 / Ask the Speaker
費用 無料(事前登録制)
対象 ユーザー企業、SIer
定員 事前登録制で、定員になり次第締切らせていただきます。
お問い合わせ 株式会社データ・アプリケーション
Predicting EDI Impact 2018事務局
TEL:03-5640-1437
E-Mail marketing@dal.co.jp
受付時間:9:00~17:30(土日祝祭日を除く)

※都合により、予告なくプログラムを変更することがあります。

満員御礼につき、申し込みを締め切りました。
なお、申込者多数のため、本会場の向いボードルームになる可能性がございます。
予めご了承ください。

イベント / セミナー 一覧に戻る