RACCOON データハンドリングプラットフォーム

Excelデータの利活用ならRACCOON

もっと使える、もっと柔軟にデータ作成――

もっと使える、もっと柔軟にデータ作成――

煩雑な作業からの解放
Excelデータをもっと活用、再利用

現場で必要となるデータは、システム間連携の難しさから、Excelを活用してバラバラにあるデータを集め、集計/分析しているのが現状です。
また、こういったExcelデータは膨大にあります。

例えば

Excelで管理している複数拠点の売上予実管理のデータをExcelで再集計したり、グループ企業で利用している会計ソフトの違いから、各企業の会計データをExcelで連結し決算書を作成するなど、便利で手軽に使えるツールであるがゆえに、このような例は多く存在します。

RACCOONなら

このような手作業を自動化し、集計や管理作業を効率化することが可能です。利用しているExcelデータはそのままに、複数のExcelデータをインプットデータとして必要なデータを抽出・加工、そして、用途にあわせたフォーマットや文字コードに変換しデータベース化を行います。RACCOONは、現場業務でよく使われるシンプルなリスト形式のExcelフォーマットやヘッダー、明細、フッターといった見積もり書や発注書といったフォーマットまで、さまざまなExcelフォーマットをインプットデータにすることができるのです。

さらに!

RACCOONならExcel以外のデータもあわせてデータ変換・加工・DB化

RACCOONのインプットデータには、Excel以外にもデータベース、XML、CSV、固定長と可変長に対応しています。
インプットデータを複数もてるRACCOONなら、現場データのExcelと基幹システムや業務システムのデータもあわせて、必要なカタチにデータ変換・加工、統合/分割して、データベース化が可能。
BIや帳票などといった次のデータ利活用へとつなげるデータ ハンドリングを支援します。

複数のExcelデータをインプットとし、使いたいカタチにデータ変換・加工・DB化

  • 営業日報
  • 顧客リスト
  • 会計データ
  • 売上報告書

RACCOON DB化

必要なデータの収集作業を
RACCOONで自動化しデータを再利用
業務効率をアップ

Excelもそれ以外の基幹システムや業務システムのデータも同時に変換・加工・DB化

  • ERP
  • DB
  • 営業日報
  • 顧客リスト
  • 会計データ
  • 売上報告書

RACCOON DB化

Excelデータを基幹システムや
業務システムと連携
でき、
集計・管理業務が飛躍的に向上

詳細な情報はこちらから